外貨MMFのデメリットはなに?

外貨商品の中でも、損失を生んでしまうケースが非常に少ない外貨MMFは、近年とても人気の高い外貨商品として注目されていますが、何事もそうであるようにこの外貨MMFにも当然デメリットは存在します。
まずひとつは外貨である以上為替の変動による影響を受けてしまうという点です。
購入時よりも円安になれば得をしますが、逆に円高になってしまった場合は損をしてしまうのです。
ただし気長に見れば対応策はあり、外貨MMFでは満期設定がありませんので、為替が再び変動するのを待つという手はあります。
またFX等に見られるレバレッジを効かせた取引はできませんので、少ない資産で大きな利益を生む、というのは不可能です。
あくまで自分が実際に所有している資産の範囲内での取引となります。